ここから本文です

鉄産懇・佐伯会長、実需見極めた生産を 4―6月生産計画 需要見通し上回る

日刊産業新聞 5/15(月) 11:43配信

 鉄鋼産業懇談会の佐伯康光会長(新日鉄住金副社長)は12日の会議後、「国内は需要産業の活動水準が概ね前年を上回り、薄板など鋼材在庫も低水準をキープしている」と述べた上で、経産省まとめの4―6月期の生産計画が前回発表の需要見通しを上回ったことを指摘し、実需を見極めた上での生産を継続する必要性を強調した。

最終更新:5/15(月) 11:43

日刊産業新聞