ここから本文です

稀勢の里、隠岐の海を下し連敗阻止

スポーツ報知 5/15(月) 17:36配信

 ◆大相撲夏場所2日目 ○稀勢の里(寄り切り)隠岐の海●(15日・両国国技館)

 横綱・稀勢の里(30)=田子ノ浦=が東前頭二枚目・隠岐の海(31)=八角=を寄り切り、初日を出した。

【写真】気持ち悪い?稀勢の里

 取組前の土俵だまりで控えている時に、照ノ富士が落ちてきて左足首に乗る形となり、顔をしかめて痛がるアクシデントがあったが、土俵に上がると落ち着いて左を差して寄り切った。
 
 初日は、小結・嘉風(35)=尾車=に一方的に押し出され黒星スタート。横綱昇進後、大関以下の力士に初めて白星を献上していたが何とか連敗阻止。テーピングで固めた左上腕部などに不安は残るが、1937年夏場所の双葉山以来、80年ぶり4人目となる初優勝からの3連覇へ挑む。

最終更新:5/15(月) 18:32

スポーツ報知