ここから本文です

フォニーニが地元対決を制してマレーとの2回戦へ [ローマ/男子テニス]

THE TENNIS DAILY 5/15(月) 17:57配信

「BNL イタリア国際」(ATP1000/イタリア・ローマ/5月14~21日/賞金総額427万3775ユーロ/クレーコート)の男子シングルス1回戦で、ファビオ・フォニーニ(イタリア)が同胞のマッテオ・ベレッティーニ(イタリア)を6-1 6-3で破り、前年覇者で世界ナンバーワンのアンディ・マレー(イギリス)との2回戦に駒を進めた。

ナダルがティームを下してクレーコート3大会連続制覇、ダブルスはクボト/メロが優勝 [ムトゥア マドリッド・オープン]

 フォニーニは、地元のワイルドカード(主催者推薦枠)でATPツアーへのデビューを果たしたベレッティーニを、わずか70分で退けた。

 また、ジョン・イズナー(アメリカ)が第14シードのアルベルト・ラモス ビノラス(スペイン)を6-7(4) 7-6(4) 6-1で倒し、今大会初のシードダウンを演出した。イズナーは第2セットで迎えた2度のマッチポイントをしのいでの勝ち上がりで、2回戦ではフロリアン・マイヤー(ドイツ)と予選を勝ち上がったチアゴ・モンテーロ(ブラジル)の勝者と対戦する。

 そのほかの試合では、33歳のフェルナンド・ベルダスコ(スペイン)がドナルド・ヤング(アメリカ)を6-3 6-3で、イリ・ベセリ(チェコ)はダニエル・エバンズ(イギリス)を6-3 6-1で下して初戦を突破した。

 マレーら上位8シードは1回戦でがBYE(免除)となっており、2回戦からの登場となる。(C)AP(テニスマガジン)

Photo:ROME, ITALY - MAY 14: Fabio Fognini of Italy in action during the match between Fabio Fognini of Itally and Matteo Berrettini of Italy during The Internazionali BNL d'Italia 2017 - Day Two at Foro Italico on May 14, 2017 in Rome, Italy. (Photo by Giuseppe Bellini/Getty Images)

最終更新:5/15(月) 17:59

THE TENNIS DAILY