ここから本文です

【速報】不明の自衛隊機の捜索を開始 統合幕僚長が会見

AbemaTIMES 5/15(月) 18:15配信

 自衛隊の偵察機が飛行中、管制官との連絡が途絶えていることについて、15日夕方、河野克俊・統合幕僚長が会見を開き、現在、航空機が空から捜索を行っているほか、地上部隊700名が現地に向け前進していることを明らかにした。

 防衛省によると、消息を絶っているのは陸上自衛隊北部方面航空隊所属のLR-2連絡偵察機で、函館市の病院に入院中している患者の緊急空輸のため北海道の丘珠空港を午前11時23分に離陸、函館空港に向かっていたが、函館空港周辺を飛行中の同47分ごろ連絡が途絶え、48分にレーダーから途絶えたという。

 偵察機には、自衛隊員4人が搭乗していたといい、自衛隊では夜間も捜索を継続するという。

最終更新:5/15(月) 18:15

AbemaTIMES