ここから本文です

ジェニファー・アニストン、ドラマ「フレンズ」は今の時代にそぐわない

5/15(月) 22:20配信

ELLE ONLINE

2004年に放送は終了したものの今でもファンの多いドラマ「フレンズ」。続編を望むファンも多いけれど、ジェニファー・アニストンの見方はクール。先週、作家でジャーナリストのアリアナ・ハフィントンのポッドキャストに出演したジェニファーはこのドラマについて「もし『フレンズ』が今作られたら、ドラマに出てくるカフェはiPhoneを見つめている人でいっぱいでしょうね」「エピソードや会話はないと思うわ」とドラマになるような出来事は起きない、と厳しい指摘! 今の時代にはそぐわないとコメントした。

【写真・動画】衝撃!「フレンズ」と「セックス・アンド・ザ・シティ」のキャストが作ったセクハラ撲滅動画が公開

ちなみにジェニファー自身もSNSには懐疑的。「SNSが理解できないの」「私に関しては嘘のことがたくさん書かれているし、もう十分」と理由を説明している。

ジェニファーの指摘通り、今はカフェに集まってもついついSNSを見てしまう人ばかりで「フレンズ」みたいなドタバタコメディは起きない可能性が大。とはいえ彼らのことだから新たな形のハプニングを引き起こしてくれそう。みんながiPhoneを持ち、SNSをやっている「フレンズ」も見てみたい!
(text : Yoko Nagasaka)

最終更新:5/15(月) 22:20
ELLE ONLINE