ここから本文です

ホークス松本裕樹、苦い今季初登板 佐藤コーチ「簡単に打たれすぎ」 最速146キロ、課題も収穫も

5/15(月) 10:00配信

西日本スポーツ

 3年目の松本裕はほろ苦い今季初登板となった。6回から3番手として登板。この回は三者凡退で乗りきったが、7回に3本の長短打で2点を失い、イニングの途中で降板した。「制球が定まらずに抜けていた。全体的に狙ったところにいかなかった」と反省した。

【写真】6回は三者凡退に抑え、明るい表情でベンチに戻る松本裕樹

 その7回は1死から聖沢に左越え二塁打を浴びた後、踏ん張れなかった。ウィーラーを空振り三振に仕留めたが、アマダーに左中間への適時打を許し、銀次にも右前打。佐藤投手コーチは「テンポは良かったけど、簡単に打たれすぎ。2イニング目は抑えてほしかった」と、期待が大きいだけに、物足りなさを隠さなかった。

 その中でも最速146キロをマーク。昨年9月30日のプロ初登板(楽天戦)は141キロだっただけに成長も見せた。「スピードは出ていた。力を入れてどれだけやれるのか。そこは良かったです」。課題と収穫を手にしていた。

=2017/05/15付 西日本スポーツ=

西日本スポーツ

最終更新:5/15(月) 10:00
西日本スポーツ

スポーツナビ 野球情報

MLB 日本人選手出場試合6/26(月) 15:00