ここから本文です

サガン鳥栖、DF谷口が全治5カ月 FW豊田、小野など4選手の負傷を発表

佐賀新聞 5/15(月) 16:02配信

FW豊田

 サッカー・J1サガン鳥栖は15日、DF谷口博之(31)やFW豊田陽平(32)ら4選手の負傷離脱を発表した。

谷口、全治5カ月 豊田は外傷性気胸で全治3~4週間

 谷口は7日の横浜M戦で左足を負傷。左膝蓋骨(しつがいこつ)骨軟骨損傷で全治5カ月と診断され、14日に手術した。同じ試合で負傷した豊田は外傷性気胸で全治3~4週間。

FW小野、GK赤星は全治3週間

 このほか3日の神戸戦でけがをしたFW小野裕二と、10日の広島戦で負傷したGK赤星拓は、ともに左大腿(だいたい)ハムストリング筋損傷で全治3週間と診断された。

 谷口、豊田は今季リーグ開幕から10試合連続で先発出場。豊田はチーム最多の4得点を挙げている。小野はリーグ戦7試合で1得点で、赤星はルヴァン杯2試合に出場していた。

最終更新:5/15(月) 16:04

佐賀新聞

スポーツナビ サッカー情報

海外サッカー 日本人選手出場試合