ここから本文です

お母さん思いのジェズス、ゴール後のダンスを説明「明日は母の日だからね」

5/15(月) 12:40配信

theWORLD(ザ・ワールド)

ブラジルも5月の第2日曜日が母の日

マンチェスター・シティは13日、イングランド・プレミアリーグ第37節でレスターと対戦した。岡崎慎司のスーパーボレーが飛び出すも、シティが2-1で勝利を収めている。


お母さん思いのジェズス 母の日にゴールと素敵なダンスを贈る(動画アリ)

この日チームの2点目となるPKを決めたのは、ガブリエウ・ジェズスだ。怪我から先月末に復帰を果たすと、離脱していたとは思わせないプレイを見せている。この日得点後に面白いダンスを披露したジェズスだが、それは母に贈るものだとクラブ公式サイトに語った。

「ブラジルでは、明日が母の日だから、母親と僕の姉妹のために。あとは、インスタグラムの動画のために今週、一緒に撮影していた友達にも捧げたい。踊ってセレブレーションしていたのが分かったと思う。今日ゴールを決めたら、ちょっとサンバを取り入れるって、みんなに伝えてあったんだ。パゴージとサンバが好きなんだ。このまま、良いプレイを続けてハッピーでいたいよ。それが一番大事なことだ」

ジェズスの故郷ブラジルも日本と同じ5月の第2日曜日が母の日で、そんな母に贈ったゴールパフォーマンスだったという。心優しきジェズスの活躍に今後も期待したい。

https://www.theworldmagazine.jp

スポーツナビ サッカー情報