ここから本文です

JXTG新中計、資本効率を徹底重視 設投3割圧縮

5/15(月) 12:01配信

日刊産業新聞

 JXTGホールディングスは12日、2018年3月期を初年度とする3カ年中期経営計画を発表し、キャッシュフロー創出や資本効率重視の観点から、設備投資の厳選・縮小や資産売却の積極推進を強く打ち出した。JX金属を核とする金属事業では、チリ・カセロネス銅鉱山の収益改善と電材加工事業の積極拡大に最注力し、最終年度の営業利益(国際会計基準)(在庫影響除く)目標を900億円、17年3月期実績の約4倍に置いた。

最終更新:5/15(月) 12:01
日刊産業新聞