ここから本文です

杉本健勇、“60m激走”の圧巻ゴール 4人を置き去りにした驚愕ドリブルに刮目せよ

5/15(月) 12:50配信

theWORLD(ザ・ワールド)

圧巻のドリブルで貴重な追加点

14日に明治安田生命J1リーグ第11節が行われ、セレッソ大阪がサンフレッチェ広島に5-2で勝利した。

【動画】必見! 杉本健勇の60メートル激走弾


同試合の後半に、セレッソ大阪FW杉本健勇による特筆すべきゴールが生まれている。3-2と同クラブがリードする展開で迎えた58分、同選手が自陣でボールを持つと、すかさずドリブルを開始。広島の守備陣4人を置き去りにする高速ドリブルで敵陣ペナルティアーク付近まで駆け上がると、そのまま右足を振り抜き、ゴール左隅に流し込んだ。

先制点こそ相手に奪われたものの、杉本健勇、清武弘嗣、柿谷曜一朗らの個の打開力を活かしたカウンターで複数得点を記録したセレッソ大阪。堅守をベースにしたソリッドな戦術を活かし、同リーグ首位の浦和レッズとの勝ち点差3と好位置につけている同クラブだが、このまま上位に留まることができるだろうか。

http://www.theworldmagazine.jp/