ここから本文です

「マストが折れているようだ」貨物船が防波堤に衝突、1人死亡 福岡市

西日本新聞 5/15(月) 16:57配信

 15日午後1時10分ごろ、福岡海上保安部に「船舶が旋回している。マストが折れているようだ」との通報があった。

 ただちに調査したところ、壱岐海運所属の貨物船(160トン、乗組員3人)が、福岡市中央区西公園下の防波堤付近で衝突したとみられ、乗組員は病院に搬送されたが、機関長の男性(61)は心肺停止。その後、死亡が確認された。現在のところ、事故現場周辺で油の流出や浸水などは確認されていない。

=2017/05/15 西日本新聞=

西日本新聞社

最終更新:5/15(月) 16:57

西日本新聞