ここから本文です

シャラポワ 復帰後3大会連続で初戦突破、世界58位にストレート勝ち<女子テニス>

tennis365.net 5/15(月) 23:19配信

BNLイタリア国際

女子テニスのBNLイタリア国際(イタリア/ローマ、レッドクレー、WTAプレミア)は15日、シングルス1回戦が行われ、ワイルドカード(主催者推薦枠)で出場のM・シャラポワ(ロシア)が世界ランク58位のC・マーケイル(アメリカ)を6-4, 6-2のストレートで下して復帰3大会目の初戦も白星で飾り、2回戦進出を果たした。

【錦織らBNLイタリア国際対戦表】

ドーピング違反から1年3カ月ぶりの復帰戦となった4月のポルシェ・テニス・グランプリ(ドイツ/シュトゥットガルト、レッドクレー、WTAプレミア)でベスト4へ進出したシャラポワは、前週のムチュア・マドリッド・オープン(スペイン/マドリッド、レッドクレー、プレミアマンダトリー)では2回戦敗退。

この日、シャラポワは5本のダブルフォルトを犯したが、14度のブレークチャンスから7度のブレークに成功し、1時間35分で勝利した。

2回戦では、先日のムチュア・マドリッド・オープン1回戦でも対戦した第16シードのM・ルチッチ=バーロニ(クロアチア)と顔を合わせる。ルチッチ=バーロニは1回戦でL・サファロバ(チェコ共和国)をフルセットで下しての勝ち上がり。

元世界ランク1位のシャラポワはBNLイタリア国際で2011・2012・2015年に優勝している。

今大会の上位8シードは1回戦免除で、2回戦からの登場。第1シードはA・ケルバー(ドイツ)、第2シードはKa・プリスコバ(チェコ共和国)、第3シードはG・ムグルサ(スペイン)、第4シードはD・チブルコワ(スロバキア)、第5シードはJ・コンタ(英国)、第6シードはS・ハレプ(ルーマニア)、第7シードはS・クズネツォワ(ロシア)、第8シードはE・スイトリナ(ウクライナ)。

日本勢では大坂なおみが1回戦敗退、土居美咲は初戦で予選勝者のC・ベリス(アメリカ)と対戦する。日比野菜緒と尾崎里紗は予選で敗退した。

tennis365.net

最終更新:5/15(月) 23:19

tennis365.net