ここから本文です

UEL決勝ではGKどっち使うの? モウリーニョ「すべてが問題なく順当に進めば……」

5/15(月) 21:02配信

theWORLD(ザ・ワールド)

デ・ヘアの控えとなっているロメロの起用を明言

マンチェスター・ユナイテッドは24日、UEFAヨーロッパリーグ決勝でアヤックスと対戦する。

14日にイングランド・プレミアリーグでトッテナムに敗戦したユナイテッドは、リーグでのUEFAチャンピオンズリーグ出場権獲得が不可能となった。そのため来シーズンUCLに出場するためには、UELで優勝するしかない。ここ一番の大勝負となるユナイテッドだが、ゴールポストは誰が守るのかという疑問が出てきている。本来であれば正GKのダビド・デ・ヘアが通常通り守るはずだが、ジョゼ・モウリーニョ監督はUELでこれまで控えのセルヒオ・ロメロを起用してきた。この話題にモウリーニョ監督は既に決まっているとクラブ公式サイトに語った。

「我々には2人の素晴らしいゴールキーパーがいる。私のキャリアの中でも、これほど仲の良いキーパーが2人いるという状況は経験したことがない。なぜならGKは常にライバル的存在になるポジションだから。とりわけ2人が同程度のレベルにあるときにはね。しかもここで話しているのは、アルゼンチン代表GKとスペイン代表GKだ。しかし彼らは本当に仲が良く、お互いをサポートしあっている。不満げな様子など見たこともない。セルヒオが決勝でプレイすることはフェアな決断だと思うし、ダビドもそれを受け入れるだろう。ダビドもヨーロッパリーグでは3試合に出場している。我々がトロフィーを勝ち取ることができたら、それはダビドが勝ち取ったものでもあるということだ。すべてが問題なく順当に進めば、決勝戦ではセルヒオがプレイすることになるだろう」

モウリーニョ監督は、決勝でロメロの起用を明言した。どちらの世界レベルのGKを使おうとも、ユナイテッドとっては全く問題ないだろう。

https://www.theworldmagazine.jp