ここから本文です

モナコ、ほぼリーグ制覇決定 パリ監督も過去形で「タイトル争いは素晴らしかった」

theWORLD(ザ・ワールド) 5/15(月) 22:50配信

数字上では可能性残す

14日にフランス・リーグ・アン第37節が行なわれた。首位を走るモナコはリールと対戦し、4-0で快勝している。

この勝利でモナコのリーグ制覇がほぼ確実となった。現在モナコは勝ち点89で2試合を残し、2位パリ・サンジェルマンは勝ち点86で残り1試合だ。パリは逆転優勝の可能性を残すものの、得失点差で17もモナコが上回っているため、余程のことがない限りパリが優勝することは難しい。パリのウナイ・エメリ監督は、すでにモナコを祝福している。同監督のコメントを英『FourFourTwo』が伝えた。

「モナコは素晴らしいシーズンを過ごしてきたよ。数字上では、まだタイトルは決まっていないが、彼らを祝福したい。タイトル争いはフランス・フットボールにとって良いものだった。もし我々が何十点も得点すれば優勝できるだろうが、十分ではないよ。なぜならモナコだからね。我々は負けすぎた。多すぎる負けだね。我々のパフォーマンスを分析しなければならない。私は常にチームが向上し続けるために、分析しているよ」

モナコはリーグ戦で既に得点数が3桁に乗り、爆発的な攻撃力が優勝へと導いているのが伺える。モナコは優勝を決めれば実に17年ぶりとなり、4年連続で優勝していたパリを引きずり降ろすこととなる。

https://www.theworldmagazine.jp

最終更新:5/16(火) 11:38

theWORLD(ザ・ワールド)

スポーツナビ サッカー情報

海外サッカー 日本人選手出場試合