ここから本文です

6割が憲法「時代にあっていると思わない」

ホウドウキョク 5/15(月) 15:44配信

6割近い人が、今の憲法は、時代にあっていると「思わない」と答えた。
FNNは、14日までの2日間世論調査を行い、施行から70年たった憲法について尋ねた。
憲法が、今の時代にあっていると「思う」人は3割(31.4%)で、「思わない」人は6割近くにのぼった(59.1%)。
憲法改正の賛否は、共に4割台だが、改正「賛成」が半数に近くにのぼり(49.8%)、「反対」を上回った(44.0%)。
国政政党は、それぞれ憲法草案を作り、国民に示すべきかを尋ねたところ、そう「思う」と答えた人は8割を超え(84.1%)、「思わない」と答えた人は1割だった(11.9%)。
国会の憲法審査会が、憲法改正に関する議論を活発化させるべきだと「思う」人は、7割を超え(75.6%)、「思わない」は1割台後半(18.9%)だった。

最終更新:5/15(月) 13:47

ホウドウキョク