ここから本文です

「ミサイル実験に成功」北朝鮮メディア報道

ホウドウキョク 5/15(月) 17:25配信

北朝鮮が、新型弾道ミサイル発射実験に成功とアピール。北朝鮮の労働新聞は、15日付の紙面で、金正恩(キム・ジョンウン)朝鮮労働党委員長の視察のもと、中長距離ミサイルの発射実験が成功したと伝えた。
労働新聞には、空中を飛ぶミサイルや、北朝鮮から日本列島の方向へ発射された軌道や、高度が示されたモニターの前で、笑顔の金委員長の写真などが掲載されている。
発射されたミサイルは、「火星12」という名称の中長距離弾道ミサイルだとしていて、「予定された飛行軌道に沿って高度2,111.5kmまで上昇、787km先の公海上に設定した目標水域を正確に打撃した」と、発射実験が成功したとしている。
さらに、金委員長は「アメリカ本土と太平洋作戦地帯が、わたしたちの打撃圏内にあるのは現実」として、核開発をよりいっそう促すように命令を下したという。

最終更新:5/15(月) 17:25

ホウドウキョク