ここから本文です

米国連大使「金委員長との会談あり得ない」

ホウドウキョク 5/15(月) 18:07配信

北朝鮮のミサイル発射を受け、アメリカのニッキー・ヘイリー国連大使は、14日、ABCテレビのインタビューで、トランプ大統領は、北朝鮮の金正恩(キム・ジョンウン)朝鮮労働党委員長と会談することはあり得ないと、けん制した。
ヘイリー大使は、「ミサイル発射をして、トランプ大統領と会談はあり得ない」と述べたうえで、北朝鮮がアメリカの求める条件を満たさない限り、話し合いは行われないとの考えを示した。
また、ヘイリー大使は、新しい制裁の可能性も含め、国連の場で北朝鮮に対し、圧力を強めていく考えを強調したほか、金正恩委員長について、「猜疑心(さいぎしん)の塊だ」と批判した。
こうした中、国連の安全保障理事会は、16日午後に緊急会合を開き、北朝鮮の対応について協議する予定。

最終更新:5/15(月) 18:07

ホウドウキョク