ここから本文です

習主席「保護主義に反対」

ホウドウキョク 5/15(月) 22:13配信

「保護主義」への反対を明言した。
習国家主席は「保護主義に反対する」と述べた。
中国が推進する現代版シルクロード経済圏構想「一帯一路」の国際会議の2日目は、北京市郊外に場所を移し、ロシアのプーチン大統領ら29カ国の首脳などによる円卓会議が開かれた。
冒頭のあいさつで、習主席は「開放された状態での協力を堅持する」と、保護主義への反対を表明し、「アメリカ第1主義」を掲げるトランプ政権をけん制する姿勢を示した。
会議は15日午後、成果文書を採択して閉幕する予定で、その後、習主席が記者会見で、成果を総括することになっている。

最終更新:5/15(月) 22:13

ホウドウキョク