ここから本文です

官房長官 サイバー攻撃「懸念ない」

ホウドウキョク 5/15(月) 23:39配信

サイバー攻撃の影響について、「懸念はない」との認識を示した。
15日、菅官房長官は「(国内で被害が拡大する可能性について懸念は?)現時点においては、懸念は持っていません」と述べた。
菅官房長官は、世界各国で発生しているサイバー攻撃が、日本の被害拡大につながる可能性を否定したうえで、「被害状況に関する情報収集と注意喚起を行っているが、大きくはなっていない」と説明した。
また菅長官は、これまで発生した海外の事案をふまえ、関係機関で注意喚起を行うとともに、情報収集を強化する考えを示した。

最終更新:5/15(月) 23:39

ホウドウキョク