ここから本文です

京都が契約満了選手を発表、主将の佐藤託矢や全試合出場のコッツァーら5名

5/15(月) 18:54配信

バスケットボールキング

 京都ハンナリーズは5月15日、今シーズン限りで契約満了となる選手5名を発表した。

 契約満了が発表されたのは、日下光、佐藤託矢の日本人選手2名に加え、マーカス・ダブ、モー・チャーロ、ケビン・コッツァーの外国籍選手3名。日下はすでに現役引退を発表しており、その他の4選手はBリーグの自由交渉選手リストに公示された。

 佐藤は今シーズン、チームの主将を務め、23試合の先発を含む59試合に出場。ダブも主力として活躍し、55試合で673得点(1試合平均12.2得点)425リバウンド(同7.7リバウンド)を挙げ、1試合平均1.8スティールで同ランキング2位につけた。

 全60試合に出場したコッツァーは1試合平均12.5得点8.3リバウンドを挙げる活躍。今季途中に琉球ゴールデンキングスから加わったチャーロは、レギュラーシーズンの第31節と第32節の3試合で計57得点と爆発した。

BASKETBALL KING