ここから本文です

飢餓なき世界へ市民ら港を行進

カナロコ by 神奈川新聞 5/15(月) 11:38配信

 世界の子どもたちの飢餓をなくすためのチャリティーイベント「WFPウオーク・ザ・ワールド」が14日、横浜・みなとみらい21(MM21)地区や周辺エリアで開かれた。NPO法人国連WFP協会(横浜市西区)が主催し、今年で12回目。

 市民ら計4439人がMM21地区の臨港パークを出発。5キロと10キロのコースに分かれて、横浜の名所を歩いて巡りながら、世界の飢餓問題に対する理解やサポートを訴えた。

 ゲスト参加したリオデジャネイロ五輪競泳男子800メートルリレー銅メダリストの松田丈志さん(32)は「実際に歩くと楽しいし健康的で、チャリティーにもつながってとても素晴らしい」と語った。参加費の一部は途上国の学校給食などに役立てられる。

最終更新:5/15(月) 11:38

カナロコ by 神奈川新聞