ここから本文です

盛況「秦野の街が美術館」 8会場で絵画や陶芸31日まで

カナロコ by 神奈川新聞 5/15(月) 14:30配信

 秦野市内のギャラリーや飲食店など8カ所で、絵画や写真、陶芸などさまざまな芸術作品を展示するアートイベント「五月祭」が開かれている。31日まで、入場無料。

 「5月は秦野盆地が美術館になる」をテーマにし、今回で13回目。同市菩提の「アトリエ菩提樹」では、大井町在住の画家香川猛さんの絵画約30点と伊勢原市の彫刻家西巻一彦さんの彫刻約20点を展示している。香川さんは震生湖など秦野市内の風景を描いた作品も寄せ、来場者の目を楽しませている。

 問い合わせは、アトリエ菩提樹電話0463(75)0888。

最終更新:5/15(月) 14:30

カナロコ by 神奈川新聞