ここから本文です

銀シャリ鰻、バイトし過ぎる元相方を紹介

5/15(月) 21:13配信

Lmaga.jp

お笑いタレントのなるみとナインティナイン・岡村隆史がMCをつとめるバラエティ番組『なるみ・岡村の過ぎるTV』(朝日放送)。今夜5月15日の放送回では、銀シャリの鰻が「若手芸人の特殊過ぎるアルバイト」事情を紹介する。

【写真】借金返済でM-1賞金が10万になり、落ち込む鰻

自らも「『5』だけをはめ込む仕事をしていた」と、携帯電話の工場でのライン作業のバイト経験を明かした鰻。そんな鰻よりも特殊過ぎるアルバイトをしているのが、お笑いコンビ・クロスバー直撃の前野。これまで経験したアルバイトの数はなんと62で、現在も5つを掛け持ちしているという。そのなかで、「ショッピングモールのイベント係員」や、解体はしないが一緒にステージに立つ「マグロの解体ショー」、難易度の高い作業の「ベーコン工場」など、特殊な仕事内容やエピソードを紹介する。

もう1人は、鰻の元相方、ガチャガチャ・ジョージを紹介。鰻がNSC時代に組んでいた相方で、2年で解散したという。そんな鰻の元相方のジョージは、芸人の月収およそ2000円に対し、アルバイトの月収が約28万円。ビルの窓拭きのアルバイトは10年も続けており、5年前に免許を取得し、窓拭き清掃として独立。現在は一人親方として現場で働いているという。そんなジョージの仕事ぶりがVTRで公開され、岡村となるみが驚く場面も。この模様は5月15日・23:17から放送される。

最終更新:5/15(月) 21:13
Lmaga.jp