ここから本文です

英シャーロット王女、“ブランド価値”は兄ジョージ王子を上回る4382億円

クランクイン! 5/15(月) 13:35配信

 今月2日で2歳になった英ウィリアム王子とキャサリン妃の長女シャーロット王女。2歳年上の兄ジョージ王子と共に、イギリス王室の人気を独占しているが、ロンドンベースのブランド評価と戦略コンサルティングを専門にするブランド・ファインナンス・グループによると、シャーロット王女のブランド価値はジョージ王子よりも多い推定30億ポンド(約4382億8600万円)になるという。英「Marie Claire」誌が伝えた。

【関連】2歳になった近影も「シャーロット王女」フォトギャラリー


 ジョージ王子のブランド価値は推定24億ポンド(約3506億500万円)。母キャサリン妃になると、そのブランド価値は2人よりもはるかに上回る推定47億ポンド(約6866億4000万円)になるという。

 この違いは単に女性と男性のファッション市場の大きさの違いに関係するとのことらしい。キャサリン妃やシャーロット王女、ジョージ王子が身に着ける服や小物類などは何かとメディアに取り上げられ、すぐに売り切れになるという現象が起きているが、キャサリン妃とシャーロット王女のほうが女性のファッション市場に与える影響が大きいという。

 今月初めに2歳の誕生日を記念して、キャサリン妃撮影によるシャーロット王女のポートレイトが公開されたが、E!Newsによると、その時にシャーロット王女が身に着けていたパステルイエローのカーディガンは、“シャーロット効果”により24時間以内に完売になったそうだ。

最終更新:5/15(月) 13:35

クランクイン!