ここから本文です

「祖国復帰の喜び伝え、発展の契機に」 沖縄市で記念大会 500人祝う

5/15(月) 10:20配信

沖縄タイムス

 沖縄県祖国復帰45周年記念大会(主催・同実行委員会)が14日、沖縄市民会館であった。約500人(主催者発表)が祖国復帰を祝い、次世代に復帰の喜びを伝えていくことを誓った。

 来賓あいさつで桑江朝千夫沖縄市長は復帰以降、政府による社会資本整備や県民の努力によって沖縄は大きな成長を遂げたと強調。「祖国復帰に喜びを表し、さらに発展する契機にしよう」と呼び掛けた。

 古謝景春南城市長や佐喜真淳宜野湾市長らもあいさつ。また、我喜屋優興南学園理事長が「甲子園出場と祖国復帰の喜び」と題した記念講演を行った。

最終更新:5/15(月) 10:20
沖縄タイムス