ここから本文です

アストロズ青木、4戦ぶりの無安打…カウントダウンは「13」で足踏み

5/15(月) 11:20配信

ベースボールキング

○ ヤンキース 11 - 6 アストロズ ●
<現地時間5月14日 ヤンキー・スタジアム>

 アストロズの青木宣親は現地時間14日(日本時間15日)、敵地でのヤンキース戦に「9番・左翼」で先発出場。四球を1つ選ぶも2三振で無安打に終わり、打率を.272に下げた。

 ここ3試合連続で安打を放っていた青木であったが、この日は2回の第1打席で空振りの三振に倒れると、4回に先頭で迎えた第2打席は見逃し三振。2打席続けて三振に終わる。

 6回の第3打席では四球を選んで出塁したものの、第4打席では遊ゴロに倒れて3打数無安打。連続試合安打は3でストップし、残り「13」本に迫る日米通算2000安打へのカウントダウンも足踏みとなった。

 試合はアストロズが1点を追う3回に5安打集中の猛攻で3-1と逆転するも、4回裏に2本の本塁打を浴びるなど3失点でひっくり返され、3点取って再逆転した7回には直後の裏に6安打・6失点。点の取り合いの末、6-11で敗れた。

BASEBALL KING

スポーツナビ 野球情報

MLB 日本人選手出場試合6/23(金) 12:30