ここから本文です

ライコネン「ボッタスはスペースが十分あったのにぶつけてきた」:フェラーリ F1スペインGP日曜

5/15(月) 7:43配信

オートスポーツweb

 2017年F1スペインGP決勝で、フェラーリのキミ・ライコネンはスタート直後のアクシデントによりリタイアに終わった。

2017年F1第5戦スペインGP スタート直後のアクシデントでキミ・ライコネンとマックス・フェルスタッペンがコースアウト

■スクーデリア・フェラーリ
キミ・ライコネン 決勝=リタイア
 いいスタートを決めたのに、メインストレートで(バルテリ・)ボッタスにブロックされた。それで少し引いて、彼にスペースを残すために左に寄った。なのにどういうわけか彼は僕のマシンの右リヤにヒットした。僕のマシンは跳ねて、(マックス・)フェルスタッペンに突っ込んでしまった。僕もマックスもどうしようもなかった。ああいう形で後ろからヒットされた場合、それを避ける方法なんかない。バルテリには十分スペースがあったはずだ。間違いないよ。ついてないことにあそこで僕のレースは終わった。

 当然のことながら、ものすごくがっかりしている。週末を通してすごくいい走りをしていたし、マシンの挙動に満足していたからなおさらだ。

[オートスポーツweb ]