ここから本文です

ボッタス「ベッテルを抑えつけてハミルトンを助けることが、僕の任務だった」:メルセデス F1スペイン日曜

5/15(月) 13:52配信

オートスポーツweb

 2017年F1スペインGP決勝で、メルセデスのバルテリ・ボッタスはトラブルでリタイアした。

2017年F1第5戦スペインGP ボッタスと接触したキミ・ライコネンがマックス・フェルスタッペンに突っ込み、コースアウト

■メルセデスAMG・ペトロナス・フォーミュラワン・チーム
バルテリ・ボッタス 決勝=リタイア
 きつい週末だった。プラクティスからトラブルに見舞われ、土曜の朝には古いエンジンに載せ替えなければならなかった。その結果、今日の決勝でエンジントラブルが発生した。今の段階ではトラブルについて詳しいことは分かっていない。古いパワーユニットに戻すことには、マイレージの面でリスクがあることは承知していた。それでも昨日は予選に出なければならなかったんだから仕方ない。リタイアはしたけれど、少なくとも今日はフェラーリより多くのポイントを稼ぐことができた。

 1コーナーはかなりタイトだ。いいスタートをしたが、行き場がなくなった。接触を避けようとしたけれど、キミ(・ライコネン)に当たってしまった。

 ルイス(・ハミルトン)とは戦略が違い、僕らは長いスティントを走っていた。1回ストップで走り切ろうとしていて、そのために遅いタイムで周回していたんだ。いい結果がもたらされるんじゃないかと期待していたけど、バーチャル・セーフティカーになったことで前のグループがフリーストップになってしまった。

 今日は本来ならふたりそろって表彰台に上っているはずだった。完走できなかったときはいつもがっかりするけど、気を取り直して、前に進むよ。

(セバスチャン・ベッテルを抑えつけたことが、チームメイトのハミルトンが優勝するための助けになったことについてCrash.netに対して語り)セバスチャンを前に出さないよう、彼に時間をロスさせるよう、できる限りのことをした。それがあの時の僕の仕事であり、任務だった。でもあの時には(タイヤがだめになっていたため)タイム差があまりにも大きすぎて、結局は彼に抜かれてしまった。でも僕は、チームを助けるためにやるべきことをやれたと思うし、それが今日の結果の助けになったと思いたい。
   
 少なくともフェラーリとのポイント差を少しだけれど拡大することはできた。2台とも走り切っていればもっと大きく引き離せたのにね。

[オートスポーツweb ]

Yahoo!ニュースからのお知らせ