ここから本文です

ドウェイン・ジョンソン、大統領選への出馬もありうると語る

RO69(アールオーロック) 5/15(月) 19:30配信

プロレスラーで映画俳優としても活躍するザ・ロックことドウェイン・ジョンソンは将来的に大統領選に出馬するかもしれないことを明らかにしている。

日本では最新作『ワイルド・スピード ICE BREAK』が先月末に公開されたばかりのドウェインだが、GQ誌の取材に取材陣から出馬の可能性を訊かれているうちに真剣に考えるようになったと明らかにしている。

ドウェインは昨年のアメリカの大統領選では、自分が他人の意見を影響しないように特に自分の言動に気を使ったと明らかにしている。しかし、中立でいられるのもそう長くはないかもしれないとも語っていて、大統領選への出馬も「可能性としてありうるからだ」と説明している。

特に取材陣から出馬しないのかと質問を向けられ続けたのがきっかけだったとドウェインは次のように説明している。

「1年前、そういう問いかけがどんどん増えていったんだよ。そういう質問にものすごく真剣な思いも込められていて、家に帰ってよく考えないとって思わされたんだ。『ちょっとよくこの問いの答について考えてみよう』ってね。『誠実で真剣に考え抜いた答を俺はちゃんとみんなに返しているのか』ってさ。軽々しく答えるようなことではないと思ったんだ」

なお、現在のトランプ政権についてメディアへの対応については、自分だったら反対意見を持つようなメディアも含めて受け入れていくと語っている。さらに自分の母親がサモア系の移民であることから、移民を締め出す政策についても反対していて「俺たちの国は移民の上に築かれたものだし、今も移民をその強味とし続けている」と語っている。

RO69(アールオーロック)

最終更新:5/15(月) 19:30

RO69(アールオーロック)