ここから本文です

特急電車内で紀南を宣伝 和菓子やジュース提供

紀伊民報 5/15(月) 17:01配信

 JR西日本和歌山支社と和歌山県、紀南9市町は20日から毎週土曜、特急くろしおで紀南の土産品や観光パンフレットを配布する。夏に向け利用客に紀南の魅力をPRするのが狙い。6月17日まで。

 配布するのは、県認定の優良県産品「プレミア和歌山」の和菓子やジュースなど。6社が7商品を提供する。1回に1~2商品。9市町の観光パンフレットも一緒に配る。

 車内では商品や観光地のPR放送、平安衣装姿の市町職員やゆるキャラとの記念撮影などのイベントも予定している。

 対象は新大阪午前7時33分発の特急くろしお1号。海南―白浜間で車内配布する。この特急は京阪神からの利用が多く、PR効果が見込めるという。座席は360席。JRは「土産の購入や観光エリアの拡大、滞在長期化につなげたい」と話している。

 PRする市町は次の通り。

 20日=那智勝浦町、太地町
 27日=新宮市、串本町
 6月3日=すさみ町、古座川町
 同10日=白浜町
 同17日=田辺市、上富田町

最終更新:5/15(月) 17:01

紀伊民報