ここから本文です

C大阪に痛手…DF藤本とMF秋山、それぞれ3週間と6週間の負傷離脱

5/15(月) 13:11配信

SOCCER KING

 セレッソ大阪は15日、DF藤本康太とMF秋山大地の負傷離脱を公式HP上で発表した。

 両選手とも、3日に行われた2017JリーグYBCルヴァンカップ第4節のサンフレッチェ広島戦で負傷。藤本は、5日に大阪府内の病院で検査を行い、左足関節前方インピンジメント症候群と診断された。全治約3週間ほどかかる見込みだという。

 一方の秋山は、12日に大阪府内の病院で手術が行われ、左膝関節軟骨損傷と診断。全治約6週間ほどと発表されている。

 セレッソ大阪は20日、2017年明治安田生命J1リーグ第12節大宮アルディージャ戦をアウェイで戦う。

SOCCER KING

最終更新:5/15(月) 14:10
SOCCER KING

スポーツナビ サッカー情報

海外サッカー 日本人選手出場試合