ここから本文です

マンU、ルーニーの追撃弾も及ばずトップ4入りの可能性消滅…トッテナムはメモリアル勝利で2位確定

ゲキサカ 5/15(月) 2:29配信

[5.14 プレミアリーグ第37節 トッテナム2-1マンチェスター・U]

 プレミアリーグは14日、第37節を行った。マンチェスター・ユナイテッドは敵地でトッテナムと対戦し、1-2で敗れた。

 前節アーセナル戦でプレミアリーグの無敗記録がストップしたユナイテッド。その試合からメンバーを3人代え、DFエリック・バイリーとDFダレイ・ブリントがサイドバック、2列目の右にMFジェシー・リンガードが入った。また、19歳DFアクセル・トゥアンゼベはMFクリスティアン・エリクセンをマンマークした。

 新スタジアムへ移転するため、1899年から使用してきたホワイト・ハート・レーンでの最後となったこの一戦。記念試合を勝って終えたいトッテナムは前半6分、エリクセンの左ショートコーナーからDFベン・デイビスがクロスを入れると、MFビクター・ワニャマが滞空時間の長いヘディングシュートを放ち、トッテナムが幸先よく先制に成功した。

 反撃に出るユナイテッドは前半18分、FWウェイン・ルーニーの縦パスでFWアントニー・マルシャルがDFヤン・フェルトンゲンと体を入れ替えて抜け出し、PA左から右足を振り抜くが、枠を外してしまう。直後にトッテナムは、4月の月間MVPを受賞したFWソン・フンミンが強引に中央を突破し、PA内から左足シュートを放ったが、GKダビド・デ・ヘアの好セーブに阻まれた。

 前半はポゼッション率67%を誇ったトッテナムは、後半3分に左サイドでFKを獲得。エリクセンが低い弾道のボールを中央に入れると、DFクリス・スモーリングのマークに遭いながらもFWハリー・ケインが右足アウトで流し込み、2-0とリードを広げた。

 出鼻をくじかれたユナイテッドは後半16分にリンガードとトゥアンゼベを下げ、MFアンデル・エレーラとMFヘンリク・ムヒタリアンを投入する。18分には、マルシャルがPA左手前からゴール右隅を狙ったシュートを放つが、わずかに枠を外れる。それでも、MFフアン・マタのパスを左サイドで受けたマルシャルが縦に仕掛けて中央に折り返すと、ニアで相手DFの前に入ったルーニーが右足で押し込み、1-2と1点差に詰め寄った。

 ユナイテッドは後半34分にFWマーカス・ラッシュフォードを入れ、同点を狙い行く。アディショナルタイム2分には、MFマイケル・キャリックの浮き球パスからラッシュフォードが持ち前のスピードで抜け出すも、カバーに戻った相手DFに止められ、シュートを打つことができない。

 試合はユナイテッドの反撃及ばず、1-2で敗戦。今季2度目の2連敗を喫し、残り2試合で4位マンチェスター・シティと勝ち点7差となり、トップ4入りの可能性が消滅した。一方でトッテナムは今季の2位を確定させた。

最終更新:5/15(月) 2:34

ゲキサカ