ここから本文です

ネイマールがハット!! バルサ、6連勝で暫定首位キープ

5/15(月) 5:10配信

ゲキサカ

[5.14 リーガ・エスパニョーラ第37節 ラス・パルマス1-4バルセロナ]

 リーガ・エスパニョーラは14日、第37節2日目を行い、暫定ながらも首位に立つバルセロナがラス・パルマスのホームに乗り込んだ。前半にFWネイマールとFWルイス・スアレスの得点で2点を先行したバルセロナは、後半にラス・パルマスに1点を返されたものの、ネイマールが2点を加点してハットトリックを達成し、4-1の勝利を収めて暫定首位をキープした。

 優勝のためには勝ち続けるしかないバルセロナが、前半24分に先制に成功する。MFセルヒオ・ブスケツの鮮やかなヒールパスをセンターサークル内で受けたMFアンドレス・イニエスタがスルーパスを供給。抜け出したL・スアレスがPA内まで運んでGKを引きつけると、ラストパスに走り込んだネイマールがきっちり蹴り込んでスコアを1-0とした。

 攻撃の手を緩めないバルセロナは、3分後の前半27分に追加点を奪取。左サイドでボールを受けたネイマールが前線の動きを確認して鋭いスルーパスを送ると、最終ライン裏に抜け出したL・スアレスがワンタッチで合わせてループ気味のシュートを沈め、リードを2点差に広げた。

 2-0とバルセロナがリードしたまま後半を迎えると、後半10分にバルセロナが好機を生み出すが、DFジョルディ・アルバとのパス交換からゴール前に走り込んだFWリオネル・メッシのシュートは相手選手にブロックされてしまった。

 前半15分にはラス・パルマスにゴールを脅かされるが、スルーパスからPA内に進入したFWヘセ・ロドリゲスのシュートはGKマルク・アンドレ・テア・シュテーゲンが阻んで得点を許さず。しかし同18分、ラス・パルマスのカウンターを浴びると、最後はMFケビン・プリンス・ボアテングのグラウンダーのクロスをDFペドロ・ビガスに蹴り込まれて1点差に詰め寄られてしまう。

 だが後半22分、右サイドからMFイバン・ラキティッチが送ったクロスをネイマールがヘディングで合わせてネットを揺らし、バルセロナが再びリードを2点差に広げる。さらに同26分にはラキティッチのサイドチェンジから左サイドを駆け上がったJ・アルバのパスに走り込んだネイマールが、鮮やかなワンタッチでゴールを陥れてハットトリックを達成。4-1の勝利を収めたバルセロナが6連勝を飾った。

最終更新:5/15(月) 5:10
ゲキサカ

スポーツナビ サッカー情報

海外サッカー 日本人選手出場試合