ここから本文です

スカッとジャパンで斎藤こず恵&小林綾子夢の初共演

日刊スポーツ 5/15(月) 8:19配信

 5月15日(月)に放送のフジテレビ系「痛快TVスカッとジャパン サイテー悪女をスカッと成敗SP」(午後7時~8時54分)の中で、ぽっちゃりキャラクターとして新たな女優像を確立させ、人気上昇中の“元・国民的子役”斎藤こず恵(1974年・NHK/朝の連続テレビ小説「鳩子の海」で主人公の少女時代役)が演じる「食いしん坊母ちゃん」シリーズで、同じく当時国民的子役として鮮烈な女優デビューを果たし、世界へ“おしん”の名をとどろかせた小林綾子(1983年・NHK/朝の連続テレビ小説「おしん」で主人公の少女時代役)と夢の共演が時を経て実現した。

【写真】ミニスカで歌手デビューした小林麻耶

 これまでにスーパーやパン屋など「試食コーナー」のある場所で幾度となく無尽蔵の食欲をむき出しにしてきた“食いしん坊母ちゃん”こと斎藤こず恵が、隣人である小林綾子の自宅を子供たちと一緒に訪問するも、その食欲を抑えきれずに成敗されるというストーリー。清楚な小林に、食欲全開主婦の斎藤が襲いかかる! スタジオでは、司会の内村光良も思わず、斎藤と小林の子役時代と現在を比較し驚がく!?

 そして、今回のスペシャル放送では、番組の中で素のキャラクターを最大限に生かした“ぶりっ子OL”を演じてきた小林麻耶が1年振りのショートドラマにカムバック。ウザかわいい演技を惜しみなく披露する。スタジオ一同も小林の見事な素の演技にイラッとを通り越し大絶賛の声!? 共演には、「スカッと」初登場のイケメン俳優・塚本高史。さらに、小林麻耶のぶりっ子さが際だつ貴重な「学生服」シーンも期待される。

 他にも、今回のスペシャルのテーマであるサイテー悪女のエピソードのひとつとして、女優の松下由樹が厳格な書道の先生役で番組初登場を飾る。生徒たちの一挙手一頭足に対して、書道の先生らしく「書(字)」をもって警告を書き表す厳格な先生が思わぬ形で成敗される。松下ならではの目力のある強気な演技も注目される。

 斎藤こず恵&小林綾子のレジェンド子役の強力タッグが見せる“母親キャラクター”の共演と、元祖“ぶりっ子”小林麻耶のウザかわいい復活演技が見どころだ。

最終更新:5/15(月) 9:43

日刊スポーツ