ここから本文です

松山英樹、デー抜いて世界ランク3位浮上へ

日刊スポーツ 5/15(月) 8:54配信

<米男子ゴルフ:プレーヤーズ選手権>◇最終日◇14日(日本時間15日)◇フロリダ州ポンテベドラビーチ・TPCソーグラス(7189ヤード、パー72)◇賞金総額1050万ドル(約11億6000万円)優勝賞金189万ドル(約2億800万円)

【写真】最終ラウンド、7番でバンカーショットを放つ松山英樹

 世界ランク4位の松山英樹は1イーグル、5バーディー、4ボギーの69で回り、通算イーブンパーの288で22位となった。

 松山は大会後に更新される世界ランクで今大会60位だったジェーソン・デー(オーストラリア)を抜いて3位に浮上する見込み。中嶋常幸と並んでいた日本人最高位を更新し、日本人初の世界3位となる。

最終更新:5/15(月) 10:34

日刊スポーツ