ここから本文です

泉ピン子「面白い」渡鬼パチンコ機に大興奮試し打ち

日刊スポーツ 5/15(月) 16:03配信

 女優の泉ピン子(69)と俳優の角野卓造(68)が15日、都内で開催されたサミーのパチンコ新機種「ぱちんこCR渡る世間は鬼ばかり」発表会に出席、久しぶりにパチンコ機に触れたという泉は「面白い!」と大興奮で試し打ちした。

【写真】パチンコを試し打ちをする泉ピン子と角野卓造

 TBS系人気ドラマ「渡る世間は鬼ばかり」とパチンコ機のタイアップ。泉や角野などの「渡鬼ファミリー」が、さまざまな演出に登場する。

 派手な電飾が施された新機種を見た泉は、「作品がパチンコになるなんて。うちの店はもっと素朴なんですけど」。角野も「豪華でびっくり」と驚きの表情を見せた。

 泉は「売れていない時は、ずっとパチンコをやって食べていました」とし、「パチンコは久しぶりなのですが、こんなになっているとは」と興味津々。試し打ちを始めると「入れ! すごい!」と夢中になっていた。大当たりして試し打ちが終了してもハンドルを離さず、司会を務めたお笑いコンビずんの飯尾和樹(48)から「ハンドルから手を離してください」と制止される場面もあった。

 泉は「今のパチンコってすごいですね。いろいろなストーリー(演出)を見るまで1週間くらい(店に)通わないといけないですね」と話した。ホール導入は7月3日の予定。

最終更新:5/15(月) 16:12

日刊スポーツ