ここから本文です

チェルシーV決定試合のチケ、サポーター違法売却か

日刊スポーツ 5/15(月) 18:10配信

 チェルシーの優勝が決まった試合でスタジアム内で不適切な行為があったとして、ウェストブロミッジが調査に乗り出したと、15日に電子版インディペンデント紙が報じた。ウエストミッドランド警察によって9人と逮捕者が出たと報道されていた。

 ウェストブロミッジの複数サポーターはクラブ側からの警告があったにも関わらず、チェルシーサポーターに対して違法に観戦チケットを売却した疑惑がもたれている。ウェストブロミッジは「私たちは試合前にホームサポーターに対して、アウェーサポーターにチケットを売却したことが発覚した場合、クラブ側から制裁を受けることになるという点を明白にしていました。調査は来週も続けられます。チームをサポートする前提の中で、目の前の利益を考えた少数の人が、すべてのクラブ関係者と多くのサポーターを失望させました。無秩序な犯罪に加担した人を特定するために、警察に全面的に協力します」と声明を発表した。

 また警察からの処分にかかわらず、今回の事件に関わったファンはクラブ側からスタジアムの立ち入り禁止を言い渡されることが明かされた。

最終更新:5/15(月) 18:10

日刊スポーツ