ここから本文です

日本ハム谷元が介護福祉士を招待、札幌Dに35試合

日刊スポーツ 5/15(月) 18:32配信

 日本ハム谷元圭介投手(32)が北海道内の介護福祉士を招待する社会貢献活動「アナたにもんシート」を6月6日広島戦(札幌ドーム)から実施すると15日、球団が発表した。

【写真】二刀流練習を披露する日本ハム谷元

 3年程前から、谷元の母が祖父の介護をしており、介護福祉士の仕事の重要性を認識。チーム内での自身の呼び名「たにもん」と掛け合わせた特別シートへの招待を、札幌ドーム主催試合で実施する。6月6日は背番号「22」にちなみ22組44人を招待。以降は毎試合1組2人をシーズン終了まで、計35試合で招待する。

 谷元は「母の介護は大変な状況だと見聞きしていますし、介護福祉士の方にも手助けしてもらっています。少しでもイメージアップになり、世間に(介護福祉士を)広められたらいいなと思います」と話した。

最終更新:5/15(月) 19:19

日刊スポーツ