ここから本文です

ヒロミ新会社を設立 3つ目に松本伊代は「へぇ~」

日刊スポーツ 5/15(月) 21:17配信

 タレントのヒロミ(52)が15日、都内で映画「ザ・コンサルタント」のブルーレイ&DVD発売、およびデジタル配信記念イベントに出席し、自身が社長を務める新たな会社の設立を明かした。

【写真】ヒロミ、松本伊代夫妻

 社名は出身である東京・八王子市からとった「ハチオウジ工務店」で、建築業を営む家庭に生まれ、自身も得意とする住宅のリフォームなどを将来的に行っていくことを目指すという。「今日、大安だったので、登記が全部済んだんですけど、リフォーム会社みたいなものをつくってみたんですよ。最初はアパレルをちょっとやったりもします。本業が何かわかんなくなってきてる」と笑わせた。

 芸能事務所とトレーニングジムに次いで、自身が社長を務める会社が3つに増えた。「仕事以外のことは全部遊びにしてるんですけど、いつかはハチオウジ工務店で遊びを大人に教えるようなことをやりたいなと。50代の後半はそういうのをやれたらなあって思っています」。

 取材陣から、7日にフジテレビ系「ワイドナショー」(日曜午前10時)で共演した、ゲスの極み乙女。の川谷絵音(28)を新会社に入れたらどうかと問われると「いいですよ。いい社歌つくれそうだからね。こないだ会ったけど、悪い感じじゃなかったですけどね。しゃべる職業じゃないから、まあいろいろあるんでしょうけどね。好青年って言うと俺もたたかれそうだけど、口下手で発言とか難しいんでしょう」と話した。

 また、今年3月に京都市内でJR山陰線線路内に無許可で立ち入ったとして鉄道営業法違反容疑で書類送検され、起訴猶予処分となった妻で歌手の松本伊代(51)については、「(新会社の設立に)『へぇ~』って言ってました。『パパ、また社長になるんだ』って。一応報告はしましたよ」と明かした。14日の母の日には家族でバーベキューを楽しんだといい、松本が来月誕生日を迎えることについては「ご飯に行く程度のことはしますけど、今年の最初の方、ガチャガチャしたので、それを踏まえて祝ってあげたいなと思います。プレゼントはこれと言ったものがあれば。今年はガチャガチャしたので、(希望は)聞きませんけどね」と笑わせた。

 この日は同映画主演のベン・アフレック演じる主人公が、会計コンサルタントと腕利きの殺し屋という2つの顔を持つことにちなみ、タレントだけでなく、経営者としての顔も持つヒロミが特別ゲストとして招かれた。

最終更新:5/15(月) 22:05

日刊スポーツ