ここから本文です

英労働党は総選挙で最大120議席失う恐れ-議員2人が匿名で語る

5/15(月) 9:18配信

Bloomberg

英労働党は6月8日の総選挙で最大120議席を失う恐れがある、と同党議員2人が明らかにした。先月実施された同党の調査を引用している。同党調査は各種世論調査よりも厳しい状況を示している。

両議員が党内の問題を議論していることを理由に匿名を条件に匿名で語った。労働党に14日に電話で接触したが、コメントを控えた。

大半の世論調査では、メイ首相率いる保守党がコービン党首率いる労働党を15ポイント以上リードしており、メイ首相が地滑り的勝利に向かっていることを示唆している。2015年の総選挙で労働党は232議席を獲得したが、120議席を失えば議席数は112に減少する。英下院の定数は650議席。

ストラスクライド大学のジョン・カーティス教授(政治学)はインタビューで、「これは最も悲観的な予測よりもさらに悪い。労働党にとって1930年代以降で最悪の結果となるだろう」と指摘した。

原題:Labour Lawmakers Said to Fear Losing 120 Seats in U.K. Election(抜粋)

3段落目に詳細とコメントを追加して更新します.

Alex Morales

最終更新:5/15(月) 15:22
Bloomberg