ここから本文です

6代目王座にキーマカレーピザ

Web東奥 5/15(月) 10:40配信

 青森県産食材を使ったピザに投票し、ナンバーワンを決める「ピザカーニバルin七戸」が14日、七戸町の中央商店街で開かれた。歩行者天国となった商店街は、各チーム自慢のピザを買い求める家族連れや若者らでにぎわった。
 ピザカーニバルは6回目。今年から出店団体などで組織する実行委員会(菅岡哲郎委員長)の主催となった。七戸高校や県営農大学校、町内会、初参加の米軍三沢基地の計13チームが参加した。
 各チームは、県産のニンニクやナガイモ、山菜などをたっぷり使ったオリジナルピザをドラム缶の窯などで焼き上げ、販売。各ブースには、来場者が列を作り、お目当ての一品を買い求めていた。
 来場者はお気に入りのピザにコインで投票。6代目チャンピオンには、県産牛肉が入った「しんまぢPIZZAぶ」のキーマカレーピザが選ばれた。
 青森市から友人3人と訪れた吉川美香さん(32)は「味付けも濃いものや薄いものなどいろいろあり、食べ比べしてみて面白かった」と笑顔で話し、ピザを頬張っていた。

東奥日報社

最終更新:5/15(月) 10:40

Web東奥