ここから本文です

愛媛国体デモスポ、200人が上島ウオーキング

愛媛新聞ONLINE 5/15(月) 8:00配信

 愛媛国体のデモンストレーションスポーツのウオーキングが14日、上島町であり、約200人が町内3島を巡る約7キロのコースを歩いて健康的な汗を流した。
 参加者は午前10時、立石多目的グラウンド(生名)を出発。上島架橋「ゆめしま海道」の生名橋、弓削大橋を渡り、島々や海の景色を見ながら、思い思いのペースでゴールのせとうち交流館(弓削下弓削)を目指した。
 2カ所の給水所では、かんきつや芋菓子などで疲れを癒やしたほか、完歩後は特産のレモンポーク入りカレーを味わった。
 「少し疲れたけれど、海や橋はきれいで楽しかった」と生名小3年の女子児童(8)。昨年、岩手国体デモスポのウオーキングで実行委員を務めた佐々木一郎さん(74)=岩手県大船渡市=が訪れ「多くの島の風景を満喫でき、歩くには最高。次は大勢で訪れたい」と満足そうだった。

愛媛新聞社

最終更新:5/15(月) 9:50

愛媛新聞ONLINE