ここから本文です

社会学者の役割とは 松山で西日本学会、熊本地震テーマに討論

5/15(月) 9:32配信

愛媛新聞ONLINE

 全国各地の社会学者ら約200人でつくる西日本社会学会は14日、愛媛県松山市道後樋又の松山大樋又キャンパスで第75回公開シンポジウムを開いた。会員や市民ら約50人が「熊本地震と社会学」をテーマに災害支援の課題や社会学者の役割などについて意見を交わした。

愛媛新聞社

最終更新:5/15(月) 9:32
愛媛新聞ONLINE