ここから本文です

NY原油、大幅高-ロシアとサウジがOPEC減産合意延長支持

Bloomberg 5/15(月) 12:12配信

15日の時間外取引でニューヨーク原油相場は上昇し、2週間ぶりの高値水準。ロシアとサウジアラビアの石油相が石油輸出国機構(OPEC)の減産合意の9カ月間延長を支持した。

原油相場は一時1.8%高の1バレル=48.68ドル。このまま行けば終値で今月1日以来の高値となる。

原題:Oil Jumps as Saudi Arabia, Russia Favor Extending Output Deal(抜粋)

Heesu Lee, Stephen Stapczynski

最終更新:5/15(月) 12:12

Bloomberg