ここから本文です

アディダスがナイキ破る-欧州サッカーでユニホーム提供チームが健闘

5/15(月) 14:40配信

Bloomberg

欧州サッカー連盟(UEFA)欧州リーグ決勝に、イングランドのマンチェスター・ユナイテッドとオランダのアヤックスが駒を進めたことで、ユニホームのサプライヤーでは既に勝敗が決まった。

ドイツのスポーツ用品メーカー、アディダスはマンチェスター・ユナイテッドとアヤックス両チームのユニホームスポンサーとなっているほか、欧州チャンピオンズリーグ決勝を戦うイタリアのユベントスとスペインのレアル・マドリードにもユニホームを提供。欧州各国の主要リーグでもイングランドとドイツ、イタリアの少なくとも3カ国・地域で優勝を決めた、または優勝する勢いとなっているチームのジャージーにはアディダスのロゴが見られる。

一方、ナイキがスポンサーを務めるスペインのバルセロナ、アトレティコ・マドリード、イングランドのマンチェスター・シティー、フランスのモナコ、パリ・サンジェルマンは軒並みチャンピオンズリーグで敗退した。

アディダスと米ナイキは数年にわたり、サッカー用品販売で首位争いを繰り広げてきた。ユニホームではアディダスが優勢だが、ナイキにも好材料があるかもしれない。ユニホームスポンサーはチーム全体に提供するために選ばれるが、スパイクはプレーヤーが各自で選ぶことができる。賭け屋のオッズではレアル・マドリードのチャンピオンズリーグ優勝が最有力となっているが、同チームのトッププレーヤー、クリスティアーノ・ロナウド選手はナイキのシューズを履いてプレーしている。

原題:Adidas Beats Nike in European Soccer’s Shirt-Sponsorship League(抜粋)

Richard Weiss

最終更新:5/15(月) 14:40
Bloomberg