ここから本文です

JPモルガン、ダブリンのオフィスビル購入合意-約155億円と関係者

Bloomberg 5/15(月) 18:04配信

米銀JPモルガン・チェースはダブリンで建設中のオフィスビルを購入することに合意した。価格は明らかにされていないが、約1億2500万ユーロ(約155億円)だと事情に詳しい関係者が匿名を条件に述べた。

JPモルガンのアイルランド部門はキャピタル・ドック200番地のビルを、不動産会社のケネディ・ウィルソンとカナダのフェアファックス・ファイナンシャル・ホールディングス、アイルランド国家資産管理機構(NAMA)から買い取る。ケネディ・ウィルソンが15日発表した。同ビルは広さ約13万平方フィート(約1万2000平方メートル)で1000人超が勤務できる広さ。完成は2018年7-9月(第3四半期)の予定で、売買は完成と同時に完了する見込み。

JPモルガンとケネディ・ウィルソンの広報担当者は取引価格についてコメントを控えた。

JPモルガンのアイルランド部門のシニア・カントリーオフィサー、カーリン・ブライアンズ氏は発表資料で「われわれの地域事業の勢いを考えると、この新しいビルは欧州連合(EU)内での成長余地と幾らかの柔軟性を与えてくれる」とコメントした。

原題:JPMorgan Said Buying $137 Million Dublin Office for 1,000 Staff(抜粋)

Jack Sidders, Andrew Blackman

最終更新:5/15(月) 22:32

Bloomberg