ここから本文です

ベネトン傘下のアトランティア:スペインのアベルティスに買収提案

5/15(月) 19:38配信

Bloomberg

アパレルで知られるベネトン一族が傘下に持つイタリアの運輸インフラ管理企業アトランティアは、スペインの有料道路運営会社アベルティスに163億4000万ユーロ(約2兆320億円)相当の買収案を提示した。実現すれば世界最大の有料道路運営会社が誕生する。

アトランティアの15日発表によれば、アベルティスの全株式を1株当たり16.5ユーロで買収する提案を行った。これは12日終値を0.3%上回る水準で、アトランティアがアベルティス買収を模索しているとブルームバーグが初めて報じた4月18日からは8%余り高い。

アベルティス買収が成功すれば、イタリア企業としては電力会社エネルがスペインのエンデサを買収した2007年以来の大きな外国企業買収となる。2社の合計売上高は100億ユーロを超え、フランスの競合ヴァンシを上回る。

アトランティアのジョバンニ・カステルッチ最高経営責任者(CEO)はイタリア国内市場への依存度を低くする戦略の一環として、国外資産の買収を通じた利益増加を目指している。同社はローマにある空港2つの運営も手掛けている。

事情に詳しい複数の関係者が14日語ったところによれば、アトランティアはアベルティス株22.3%を保有する筆頭株主のクリテリア・カイシャから最終承認を得られないまま買収案の提示に踏み切った。このため、提案が直ちに受け入れられることはないとみられている。同関係者らが協議が非公開であることを理由に匿名で明らかにした。

原題:Benettons’ Atlantia Makes $17.9 Billion Bid to Buy Abertis (1)(抜粋)

Tommaso Ebhardt

最終更新:5/15(月) 19:38
Bloomberg