ここから本文です

市場に出回らない貴重なゆずを使った、奥丹波だけの新作スイーツ/兵庫

Webマガジン コロカル 5/15(月) 16:38配信

コロカルニュースvol.2085

■丹波のパティスリーから、新作スイーツ〈多田錦ゆずのムース〉が登場!

兵庫県丹波市にあるパティスリー〈中島大祥堂 丹波本店〉。築150年のかやぶき古民家を移築し再建したモダンなデザイン店内で、地元の丹波栗を100%使った贅沢なケーキなどを提供するパティスリー&カフェです。

【写真で見る】市場に出回らない貴重なゆずとは? 兵庫県奥丹波だけの〈多田錦ゆずのムース〉/兵庫

このたびオープン2周年を記念し、新作スイーツ〈多田錦ゆずのムース〉が登場! お値段は550円(税別)。年間1トンしか収穫されない奥丹波の“多田錦ゆず”を使い、ゆずをかたちどったオリジナルのスイーツです。

〈多田錦ゆずのムース〉は、奥丹波(兵庫県福知山市長尾)にある契約農家・大槻さんによって育てられた“多田錦ゆず”を使い、丹波本店のシェフパティシエが葉の形までこだわって作ったもの。多田錦ゆずは、一般的な本柚子よりも小ぶりで、豊かな香りや果汁が多いのが特徴。甘酸っぱいゆずの風味と、中に入ったミルクチョコレートクリームが相性抜群。SNS映えするルックスも気になります。

■市場に出回らない貴重な多田錦ゆずとは?

多田錦ゆずはかつて、多くの柚子生産者組合の方々によって育てられていたのですが、過疎や栽培の難しさから、今では生産農家は3軒にまで減少。鋭い針を持っているため、高齢の生産者が手作業で収穫するには厳しいのだそう。生産量も年間1トンになってしまい、市場にも出回らない希少な柚子となりました。

しかし、豊かな香りと美味しさゆえに、いまもその歴史をつなぐ貴重な多田錦ゆず。〈多田錦ゆずのムース〉は中島大祥堂 丹波本店にて2017年6月まで提供予定です。※材料が無くなり次第終了

information
中島大祥堂 丹波本店
住所:兵庫県丹波市柏原町柏原448番地
TEL:0795-73-0160
営業時間
平日 11:00~17:00(16:30L.O. ※ピッツァ15:00L.O.)
土日祝 パティスリー 10:00~17:30、カフェ 11:00~17:30(17:00L.O.)


writer profile
Akiko Saito
齋藤あきこ
さいとう・あきこ●宮城県出身。図書館司書を志していたが、“これからはインターネットが来る”と神の啓示を受けて上京。青山ブックセンター六本木店書店員などを経て現在フリーランスのライター/エディター。

【コロカルニュース】とは?
全国各地の時事ネタから面白情報まで。コロカルならではの切り口でお届けする速報ニュースです。

最終更新:5/15(月) 16:38

Webマガジン コロカル