ここから本文です

未来のスイーツ職人たちが「学内」で提供する本格スイーツが大人気! 期間限定で開店/京都

Webマガジン コロカル 5/15(月) 16:43配信

コロカルニュースvol.2086

■「学内」での期間限定オープン

京都市にある、京都唯一の製菓専門学校〈京都製菓技術専門学校〉。ここはパティシエ、和菓子職人、ブーランジェなど、製菓分野全般のスペシャリストを育てる学校なのですが、そんな未来の職人たちが作るオリジナルスイーツショップが、5月29日(月)から〈京都製菓技術専門学校〉の学内に期間限定でオープンします。

ショップも本格派。スイーツの味わいには行列ができるほど

このショップは、実は〈SHOP&CAFE実践〉という授業の一環として、以前から行われているもの。パティスリー・ショコラ上級科、カフェスイーツ上級科、パン上級科、和菓子上級科の学生たちが、お菓子の製造、接客、販売まで、店舗運営の全てを自分たちの手で行っているんです。

営業期間は、前期が2017年5月29日(月)から7月20日(木)まで。後期は2017年9月21日(木)から2017年12月8日(金)まで。学内にパティスリー、カフェ、和菓子処、ベーカリーの4店舗を設置し、交代で営業します。


■ショップは本格派。スイーツの味わいには行列ができるほど

販売されるのは、ティラミスやモンブランなどの洋菓子、どら焼きやわらび餅などの和菓子、クロワッサン、バターロールなどのパン、パンケーキ、グランブルバナーヌなどのカフェメニュー。全品100~300円(予定)という低価格もあって、お店には行列ができるほど!

学内の施設とはいえ、本物のお店を忠実に再現したショップは、ショーケースを備えたカウンターやイートイン施設、エスプレッソマシーンなど充実したもの。卒業後に即戦力として活躍できる実力を身につけるべくがんばる、未来の職人たちのスイーツを味わいに出かけてみてはいかがでしょうか?

information
京都製菓技術専門学校〈SHOP&CAFE実践〉
住所:京都府京都市中京区四条通千本上ル
営業時間:13:30~17:00(SHOP)パティスリー・和菓子処・ベーカリー 13:15~16:15(CAFE)
営業期間:
前期:2017年5月29日(月)~2017年7月20日(木)
後期:2017年9月21日(木)~2017年12月8日(金)
※営業期間・営業時間は変更される場合があります。


writer profile
Akiko Saito
齋藤あきこ
さいとう・あきこ●宮城県出身。図書館司書を志していたが、“これからはインターネットが来る”と神の啓示を受けて上京。青山ブックセンター六本木店書店員などを経て現在フリーランスのライター/エディター。

【コロカルニュース】とは?
全国各地の時事ネタから面白情報まで。コロカルならではの切り口でお届けする速報ニュースです。

最終更新:5/15(月) 16:43

Webマガジン コロカル