ここから本文です

本番前の石原さとみに、メイク&衣装担当がビックリ!意外な行動明かす

5/16(火) 0:00配信

シネマトゥデイ

 女優の石原さとみは、舞台の本番前などの気分転換に逆立ちを行っているという。

 16日から放映を開始する「明治ガルボ」新テレビCMに出演している石原。CMではOLにふんした石原が、元気がないときにガルボを食べて業務を前向きにこなしていくという映像が展開する。これに絡めた「やる気が出ないときに自分を盛り上げるためにすることは?」という質問に対して、石原は「舞台の本番前とかちょっとスッキリしたいなという時は、家でもやるんですけど、倒立、逆立ちをします(笑)」とコメント。

【画像】何やってもかわいい…ヒールでシャドーボクシング中の石原さとみ

 石原は「一瞬頭に血を上らせると、ちょっとスッキリしたりしますね! 空中(での倒立)だと厳しいので、壁を使ってやります」と続けると、楽屋で衣装&メイクの担当者にビックリされてしまったというエピソードも明かす。彼女いわく「(舞台本番前は)楽屋の中でやります。でも舞台の楽屋だとドアを開けて暖簾だけしか遮ってないので、衣装さんやメイクさんが、倒立したままの状態のわたしにあいさつしに来られて、よく驚かれます(笑)」という。

 また今回石原は、シャドーボクシングにも挑戦。実際に協栄ジム所属のボクシングトレーナーから、撮影現場で30分以上にわたり直接指導を受けたそう。練習を終えたときには「楽しいー」と笑顔を浮かべていた石原だが、「なかなかすぐに筋肉痛がきました(笑)」とのこと。また「ヒールを履いてボクシングすることがなかなか無いので結構本格的にやらせていただいて。 CMでこんなにアクション指導を受けたのが初めてだったので楽しかったですね」とも語っていた。(編集部・井本早紀)

最終更新:5/16(火) 0:00
シネマトゥデイ